某友人を振り返る(さようなら某後輩)

縁が切れた会社の友人について語る
一つ下の会社の後輩だったが彼は1浪だから年齢は同じ
隣部署で一緒に仕事は無かったが妙に波長が合うものがあって
何かのきっかけで会話が生まれ
お互い会社を辞めてからも数年は交流が続いた友人である

彼の方からは何かにつけてちょくちょく連絡をくれていた
縁は切れたが彼には1ミリの非もない(イヤ0.001ミリ位はある)ものの
いつものオレの気難しさが発動
2、3度メールをスルーしフェードアウトした
それ以降連絡は来ていない

切ってしまった理由は
・メンタルちょっとヤバ系(見た目からも分かる)

この1点だけ
他は特に致命的な問題も無く
彼はオタク気質だったから話は合うし、オレも話して楽しい

しかし何かのタイミングで
声を張り上げて主張する様に怖さと不快感を感じ
オレの信号はイエローが点灯する

オレの場合一度イエローが点くと
それがグリーンに戻ることは先ずないから
フェードアウトしてしまった次第である

彼は今頃元気でやってるだろうか?

そんなことは0.001ミリも思ったこと無い

オレはオレのことで精一杯。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました