もう会うことの無い友人(某K or Aさん)を語る~カネの切れ目が縁の切れ目 台湾病はオレにとってのブラックリスト要件

女性ですが普通にイイ人でした
ごく一部のマニアにしかウケないオレですが
オレのことを面白い、面白いと言ってくれた人です

彼女でもなく普通の友人でしたが
女性部門で一緒にいた時間は一番長かったんじゃないでしょうか

いろいろ誘ってもらったり
家に来て雑談したりと
ゆるーくもクリーンな関係が続きました

フェードアウトの理由は
貸した金を返さなかったから(たいした金額じゃないし、返ってこないことは想定の範囲内だったので請求はしませんでした)

プチ浪費癖、人の誘いを断れない癖もありもあり
カネの使い方は上手い方じゃないですね
そんなわけでBL(ブラックリスト)入り

日本の住まいも
うちから遠いというのも理由の一つではあります
(日本に帰ってもどうせ会えねーし、やっぱり交通費の問題は深刻なのよ)

カネの事もありましたが
彼女は典型的な台湾病で

とりあえず頑張らなきゃ
交友関係を広げなきゃ
と言った感じで辺り構わず顔を出していたのは
オレの中で決定打でしたね(あんまり関係を引っ張ったり、情を入れるのは止めとこみたいな)

交流関係を広げる人って
結局常に友人知人を条件比較していて
より良い条件の人が出てきたらオレの元を離れていくわけでしょ

若い人と女性に多いんですけど
せっかくの海外生活だからと頑張りすぎて、交友関係を広げすぎて
予定を入れ過ぎて、カネも無くなって
体力も無くなって

という悪循環の連続で

気づくと全てを消耗していた人って

すごく多いんですよね
すごく、すごく、すごーく多いんですよね

彼女は縁の太い赤色へんてこワケありメガネかけていたので
オレの中では初期の頃の印象はそんなに良くなかったんだけど

メガネを取ったら普通にカワイイ

惜しいことをしたと思っております(今でもガチで後悔)

とはいえ彼氏さんのいる人なんで
端からしっかりと一線引いてましたが
(一応理性が働いた)

Kさ~ん(ニックネームの方)
このブログ見てる~
見てたら返事して

なんちて(冗談)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました