平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 を語る

ここ数日メディアを賑わせているので
少々気になっていた

この先生は女性コンプレックスみたいなところがあるから
ボロクソ叩いてやろうと思っていたが
内容を読んでみたら否定したいところもあるけど
概ね筋の通っている内容(メディアはPVが欲しいからって曲解するんじゃねぇ)

それはともかく

男社会の大学に文句があるなら
女子大でも作りゃいいんじゃないですかね
東京女子大とか日本女子大とか(もうあるけど)
そんなんだから結局は男社会の腰巾着って言われちゃうわけです

やっぱりオレが思うに
女性の学力っていうのは
男と違ってペーパーテスト的だと思う

単なる情報の再現能力や一致判定能力であって
それって知識としては全然役立ってないのよね

つまり知識で何かを切り拓いたり生活をより良くするものではない
だから暗記物やパロディには強いけど
新しい何かを創り出したり、例外やトラブルを切り抜ける力に乏しい

なぜなら本質や原理の理解や体得じゃないわけだから

日本において
東大と京大以外は大学ではありません
旧帝は準大学、その他全ての大学は就職斡旋所

無論このオレは就職斡旋所の人間だ

とにかくこの祝辞のように
それくらい開き直ってくれた方が面白いじゃないの
言っていることは正論だし、誰かを傷つける意図があるわけでもない
ここまで言ってくれりゃオレも文句ないですよ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました