レースゲームの進捗管理について

ついこの前はFM6の耐久レースで時間を消耗してしまったので
これについても反省させられたやっぱり管理が必要だわ

ロープレと違ってレースゲームは車で早く走れば良いわけだから
進捗を管理するほどゲームシステムが複雑なわけではないし
事実かつてはそうだったと思う

ところが年々レースゲームやアクションゲームも高度化していて
最初の座学(情報収集)抜きでプレイしようものなら
たちまち右往左往することも珍しくなくなった

レースやコースの数は結構あるし
マシンを買うには効率的にレースを処理してクレジットを獲得する必要がある
チューニングの設定値の管理は必要だし
ガチャ要素やアイテムの管理も手持ちのアイテムを把握しておいた方がベター

つまり今のゲームは高機能化と引き換えに非常に複雑化してしまったので
しっかり管理をして情報を俯瞰しながら攻略しないことには
無駄なレースをすることになってしまうのである

冒頭で挙げたFM6はまだ良いほうだが
TC2なんかはかなり複雑なシステムでゲームシステムに慣れるまでは非常に混乱した

そんなわけで結局データベースを作って進捗管理をしているのだが
半分仕事をやらされているような気分である

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました