古本屋巡りが楽しい

最近の趣味、いやこれからも趣味かもしれない
暑さが少し和らいで来たのでここ数日は古本屋めぐりをやっていた

とはいえ今は夏である流石に35度を超える酷暑の中で
30分以上もかけてチャリで本屋に行けるほどの気合と根性はない
最近になって暑さもマシになったから外出するようになったが
気温30℃の中チャリをこぎづつければ身体は結構汗ばんでくる
シャツの裾から入り込む風が身体を幾分冷やしてくれる
日頃まったく気にも止めない風がここまでありがたいとは

本題にはいるがネットとパソコンで勉強はできるのだが脳への定着は今ひとつ
やはりガッツリ勉強するなら紙の本でペンを片手に書くのがイチバンということになり
最近は本を買って勉強するようにしている

すぐ近所に古本屋はないのだが自転車で30分くらい走ると何軒かお店があって
数としては6件だからなかなか見回り甲斐もある

本を探す時は棚に一通り目を通すようにしている
文庫は数が多いからなかなか骨が折れるが
その分発掘しがいがある

100円200円コーナーも馬鹿にできなくて
有名タイトルで本のコンディションが良いものが多く
ちょくちょく掘り出し物が出てくる

そんなわけで古本屋に言っては値段の安さも手伝って
欲張っていろいろと買い物かごに入れてしまうのだが
たくさん本を買ったは良いものの
しまう場所が無いんだよな
何か捨てなきゃ

机にには未消化の本の山が今も高くそびえ立っている。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました