ファミコン世代のオレからすると、スマホはホント奇跡だと思う

パソコンと比べるとスマホは使いづらいのだが
便利なところもたくさんある

あんなチマチマした小さい画面とタッチパネルで出来ることなんて
たかが知れているわけなのだが
スケジュール管理したり、電卓で簡単な計算をする時には
パソコンよりもスマホに分があるのは確か

冷静に考えてみると感心させられるのは
便利で有益なソフトがフリーでインストール出来てしまうことである
もちろん広告収入等があるから開発者は何らかの利益を得られるのかもしれないが

そうは言っても昔なら何千円も金を払って買っていたコンテンツやアプリを
タダで利用できてしまうのだから
凄いと言うかありがたいと言うか これ以上の言葉が見つからない

30年前に電子手帳が出たときもオレは感激したし
ビジネスマンでもないのにいつかは買いたいと思っていたけど
確か電子手帳のコンテンツが数千円したと思うんだよね

そんなわけで社会人になってPDAを友人からもらった時は
とてもテンションが上ったのを覚えている

音楽も聞けるし動画も見れる
手帳でスケジュール管理も出来る

これだけあれば何でも出来る

と思ったものの

気づけば収納スペースに放置プレーされることになった

この次に使った携帯端末がアドエス(スマホの先駆け)で
こいつはなかなか便利だった
アドエスの思い出は別途書くとして

その後がガラケー

そしてスマホに3台に至る

今やスマホも2、3万出せばそこそこのスペックのものが買えてしまう
スペックに関して言えば10年前のパソコンに匹敵するかそれを超える能力がある
人によってはスマホだけでPCも要らない人がいるだろう

パソコンに20万払っていたオレとしては
スマホはもちろんのこと今の家電の性能と値段は奇跡としか思えない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました