買って良かった USB電流電圧チェッカー


(イマイチの写真なのでいつか差し替えるかも)

最近追加で1個購入したがこれがなかなか便利。今やUSB充電が当たり前、スマホなんかは充電の進捗状況が確認できるから問題ないが、充電状況がわからない機器も少なくない。もちろんインジケーターのLEDはついていて満充電時には消灯したり、色が変わったりと目印があるから良いのだがリチウムイオン電池というのは満充電状態は電池の寿命を縮めるので6~8割位で充電を止めて置いた方が良かったりするのだ。

つまりUSBの充電状況を確認する上でこのチェッカーがものすごく役に立つ。使い方は簡単で電流量を時々チェックして電流量が減ってきたら充電を止めれば良い。

科学的に調べたわけではないが、オレの経験上分かったことは、電池の電気量が少ない時は電流がたくさん流れ、満タンに近づくにつれ電流量が減っていく、つまり電流量が減っている時は電池は満タンに近いというわけだ。充電した電気の容量もmAhのところで表示されるから電池の容量と比較して充電量を判断しても良い。

電流の精度は正直イマイチで細かい数字は計測出来ないのだが、チェッカーの値段は数百円から1000円程度、使用目的には耐えうる精度と言うことでこいつを追加購入した。あとこのチェッカーの良いところはケーブルがついているところで、USBの端子をあまり邪魔しないのも良い点である。USB電流電圧チェッカーは種類がたくさんあるのだが大半はケーブルが無いUSBメモリのような形状ばかりなので、差し込んだ時に端子周辺を塞いでしまい他の機器を接続できなくなってしまう事も多いからである。もちろんこういうときでも延長ケーブルで対応すればいいのだが、そんな手間や出費はスマートではない。

というわけで持ってない人には大したことのない小物にみえるかもしれないが、使ってみると良さが分かるスグレモノなのです。USBで充電をする人には自信を持ってオススメ。便利だからリピート買いするわけだし。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました