レースシムの設定項目の多さとFOV設定に悩む

だいぶ昔に買ってそのまま半年近く放置していたであろうアセットコルサ(以下AC)やプロジェクトカーズ(以下PC)1、2を掘り起こして遊ぼうとしているが、これがなかなか悩まされる。設定項目がものすごく多くて、どこから手を付ければよいか分からない。ForzaやCREW、NFSに慣れ親しんだオレからすると、小学校から大学くらいにハードルが上がってしまった感がある。

ACやPCも吊るしの状態で遊べれば、特には問題にならないのだがそうは行かないから、こうして記事に書く通り悩んでいるのである。システムがわかればシミュレーターは楽しいのだが、そこまでの道のりが遠いのがシミュレータというものである。そんなわけでここ2日ばかり調査をしているわけだが、PS4ではローカライズされているものの外国のゲームだし、昨今の自動車離れも手伝って、プレイヤーの数は人気タイトルには遠く及ばないし、日本語の情報量が少ないのにも悩まされる、しかしシミュレーターということで情報量が少ないながらも有益な情報も多くその点は助かっている。

洋ゲーになると中学生レベルでもいいから多少は英語が出来るといいですね。情報選択の選択肢は広がるし、シミュレーターの攻略というのは操作や設定値を抑えることであって箇条書きや図表にまとめられていることが多く、読解力を要求されることは少なかったりする、つまり情報収集や分析の作業自体は難しくも複雑でもない。

現在格闘中なのはFOVの設定関係でACもPCもスピード感に乏しくてどうも良くない。ForzaやNFSくらいであれば合格点なのだが、画面の変化と実際のスピードが脳内でリンクしないから未だにコーナーを上手く曲がれない。仮にFOVが解決しても今度はコントローラーの設定も見直さなければならないから、まともに遊べるようになるまであと数週間は必要だろう。

今はネットで記事を集めて、You Tubeで比較動画を見ているところ、もう少ししたらゲームを立ち上げて自分でも操作してみようと思っている。面倒くさいとはいいつつも、ここまでやっているということはゲームを楽しめるとか何か役に立つスキルが得られるという確信があるからで、こうして記事のネタになっていることからも証明されているわけだ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました