Construction Simulator 2 実績からゲームの問題点を考察する

最近のゲームは実績やトロフィーなんてあるけど、ここに目を向けるのが面白かったり有益とも思えてきた。とりあえず有益性については後で書くとして、先ずはメインテーマの問題点の考察から話を始める。

オレはXbox oneでCS2をプレイしているがネット上でもこんな感じで実績を表示することができる。

タイトルや説明、進捗や解除率が表示される。

気になる実績についてピックアップしてコメ。主旨としては要改善や問題点、つまりはここを直せばもっと評価は上がっていただろうに。見出しは タイトル-解除率-説明 の順。

・すべての電灯が光り輝く場所 – 7.15% – ノースリッジ地区を解除する
 全地区解除できるのは10%未満、レベルアップや1時間以上の長期ミッション等、解除条件が厳しいので仕方ないとは言え、ここはゲームの本筋の部分なのでもう少し各種ミッションは軽くても良いようにも思います。

・上流階級 – 22.55% – サニーヒル地区を解除する
 これは次の地区だけど、3/4のプレイヤーは最初のエリアで止めてしまっている。考えられる原因はシステムの分かりづらさや、ゆっくり動作の建機へのストレスや違和感だと思うけど、システムを理解してもっさり重機のスピードに慣れると本作が楽しく感じることができるだけに、もったいないと思います。

・拾ったものは自分のもの! – 7.95% – メダルを5個集める
メダル収拾は設計が悪い、視点を切り替えて、更にボタンを何回か押してと操作が非常に複雑、90%以上のプレイヤーがメダル収拾出来ていないシステム設計は明らかに間違い。他のゲームなら接近したり、1ボタン(長押し)とかで収拾できる設計なんだけどね。

・最初のマシン – 40.92% – 車両を1台購入する。
購入しないプレイヤーの気持ちも分かります。レンタルで事足りるというのもあるのですが、カテゴリ間や同カテゴリ内の比較でマシンの特徴が分かりにくいから何を買って良いのか分からないんですよね。オレも最初はかなり意味不状態でしたもん。

・平均的な仕事の日 – 39.96% – 8時間プレイする
これが評価が難しい。6割は直ぐに止めてしまうが残り4割はプレイを継続する。ゲームシステムの複雑さを考えると、20%かと思っていたけど案外解除率が高くてびっくりした。そうは言っても6割という過半数が直ぐに投げ出すゲームシステムが良いとは思えない。

さてその他不満、ミッションクリアには時間もかかるし、繰り返しややりこみ要素を考えるとクリア時間ありきのゲームだから各ミッションの目安時間や所要時間を表示してくれた方が良いと思う。アニメーションカットモードとか、カメラ関係の設計見直し、建機の動作速度アップ等やってくれればもう少しプレイヤーは増えたのではなかろうか。元スマホゲーだからスキマ時間にサクサク出来るとか操作が簡単とかその辺は重要だと思います。

実績チェックに関してはゲームプレイには直結しないこともあり、昔はあまり興味や重要性を感じなかったのだが、こうやって記事を書いてみると、実績チェックは有益だし、特にゲームシステムやストーリーが分からないプレイ開始時期こそ、しっかり目を通しておくべきとも思える。理由を箇条書すると
・用語が分かる(最近のゲームは規模が大きくて用語も多いので大事)
・ゲームシステムや設計思想や内部パラメーターの理解が出来る
・マップやマシン等の全体像や外郭のイメージが出来る
・製作者の遊び心が分かる
・やりこみ要素が分かる

ざっとこんなところだ。オレもそこそこプレイして実績を分析したから発見は少なかったけど、最初の段階でチェックしておけば、システムが複雑なCS2をもっと早く理解できたと後悔している。なにせ遊び方が分からない本作のシステムを理解をするためにネットで調べまくってたからね。取説は無いし、日本語の情報も少ない、その上洋ゲーであるにも関わらず英語の情報が少ないと来た。コントローラを持ったは良いものの何をして良いのか分からず最初はかなり苦労した。もちろん建設シミュレーターなんて需要があるとは思えないから、プレイヤー人口が少ないのは当然だけど。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました