Construction Simulator 2 契約の分類について

契約(各ミッション)の分類が良く分かっていなかったのだが、この辺の実績関係を調べていたら分かってきた。

契約について記事を書く理由は簡単で攻略効率を上げるためでゲームシステムの体系や攻略パターンが分かってないと右往左往したり作業の無駄が出てくるからね。なるべく悩まずスムーズにミッションを消化するにはやはり事前の予習や理解が必要です。

さてここで Construction Simulator 2の実績について参考情報
https://www.exophase.com/game/construction-simulator-2-us-console-edition-xbox/achievements/jp/
(exophase.com より)

https://steamcommunity.com/stats/787740/achievements?l=japanese
(Steam コミュニティより)

実績を分析すると分類としては
1.クレーン
2.コンクリ
3.穴掘り
4.道路工事
5.平ら

あとはこれらを組み合わせた
6.特別契約

の計6種類

それでは1~5の中でどの工程を優先するのが良いか。オレも今は試行錯誤中だけど効率的に経験値を稼ぐなら1.クレーン、2.コンクリが優先。他3~5は面倒ならスキップでも良いのではと思っている。

1.クレーンや2.コンクリはきちんと判定や進捗がアイコンで表示されるから作業の確認が分かりやすく操作のストレスが小さいのだ。  一方後者の場合は進捗の確認が分かりづらく、ちょくちょく建築ビューに切り替えなければならず非常に面倒。そのうえ単調な繰り返し作業が続くうえに獲得できるクレジットや経験値があまり多くないと、割りに合わない傾向が強い。 

いずれにせよ何を選び何をスキップするかは要確認で契約内容をきちんと確認することをお勧めする。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました