Construction Simulator 2  使えるものは使え

ゲームのシステムが分かってきたので、最近はやってて楽しくなってきた、気づけば特別契約も完全制覇してトロフィー獲得。他の契約にも挑戦したいとは思うものの、オレが狙っている契約は50万以上の高額なものばかり、つまりはものすごく時間がかかって仕方ない。やっている途中は気にならないのだが最後の報告を見ると毎度のこと1~2時間かかっていて、流石に時短しないといけないと考えるようになった。もちろんCS特有、作業ゲーならではのの同じ操作の繰り返しに飽きてきた部分もある。

飽きは進化のきっかけみたいなところもあって、一人タイムトライアルをしたり、時短をするために試行錯誤したりとプレイに技術革新が生まれる。CS2に関してはネットの情報が少ないことがあり、自分で攻略をしなければならない。最初は情報がなくて心細かったし、面倒でもあったのだがこれが発想を柔軟にするきっかけにつながり実に良かった

さてやっと結論、いまやっている工夫について
・穴掘りは油圧ショベルよりドーザーで
・オブジェクトの移動もドーザーで
・移動式クレーンはなるべく遠い位置から(少ない回転角で移動できる)

これで結構時短できた。
結果が分かれば簡単たけど、楽をしようとする発想を持てるかどうかが一番のカギだよね
発想が生まれれば後は勝手に試行錯誤が始まるからいつかは答えにたどり着く

ドーザーは移動の操作が複雑だし、掘り具合もイマイチ分かりづらくて好きではなかったのだが、最近わかった汎用性と有能っぷりに評価が大逆転した。

問題や不満があったら打破できないか考えてみる。思考を続けることで更に進化できる。CS2から人生や真理を教わった気もする。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました