THE CREW2 じゃなくて THE CREW1

キャプチャボードの動画を整理していたら懐かしい映像が出てきた、と言っても日付は今年の3/20だからつい半年近く前の事ではあるが。そうは言ってもその間いろいろな作品をプレイしていたから、TC1の思い出は遠い日のように感じられる。

TC1おなじみのポリスチェイス。経験者は共感できるかと思いますが、これ面白かったですね。警察側で追っかけるのも楽しいし、運搬側で警察に追っかけられるのも楽しい。でもって他のプレイヤーが参加するアシストがあると盛り上がるし、自分がアシストするのも楽しい。

あとはマシンに格差があるときなんかは軽く罪悪感を感じちゃいますよね。例えば自分が警察側で相手が運び屋の場合、自分のマシンレベルが高いと瞬殺で相手を捉えることが出来る。慣れていない人は直ぐに再挑戦する、そうなるとこちら側も呼び出しが出て再挑戦するから、同じ結果になりそれを繰り返す。

マシンレベルが低いということはゲームシステムや流れに不慣れな人が多いのでこういう状況に陥りやすいのです。これがゲームに慣れている人だと、プレイヤー心理を見越して相手が強い場合は時間を置いて強い相手を敵に回さないように再チャレンジするようになります。

(ポリスチェイスの場合は当たりに強くオフロードも走れるレイドマシンが最強)

(カウントダウンが始まると焦る)

(あと僅か35メートル)

(無事、運送成功)

ポリスチェイスはサミットと双璧をなす名モードだったのでTC2にも実装されて欲しいところです。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました