XBOX vs PS論争

これはオレの中で悩ましい。PS1、2 で遊んできて、今はXbox one。悩んでいるなら両方買え、PCにすれば全て解決という意見もあるだろうが、あれこれ機材は増やしたくないし、PCの場合は安く見ても10万コース、先を考えれば15万以上払わなければならず、コスパを考えるとやはりCS機一択になってしまう。

当初箱を選んだ理由は簡単でForza関係を中心にレースゲーのラインナップが豊富だと思ったからというのと、ハードの性能は箱の方が上だったからというのがある。ベンチマークで調べた感じ、ハコ箱一xはミドルレンジのビデオカード位の性能があり、PS4 proの場合はそれより少し劣るというのがオレの中の決定打となった

覚悟はしていたが日本市場を相手していない箱には苦労させられることになったが、セールを頻繁にやってたりで格安にゲームで遊べるし、最近はクロスプラットフォームでPS、箱、PCと本体を選ばずに遊べることもありそれほど困ることはなかったが、ここのところに来てソフトのラインナップの壁にぶち当たる、結論としては、やっぱりPS4良いかもなのだが、ローカライズや国内プレイヤー数が多いことも手伝ってネットの情報量は圧倒的にPSの方が多い。最近のゲームは取説がないようなものだから複雑化するゲームシステムを理解するには日本語のネット情報がキーになり、やはりPSの方がストレス無く遊べると思えてきた

それに加え、箱は地域の管理が厳しくて、外国のソフトを買う場合には日本のクレジットカードはそのまま使えないからオンラインでも非常に苦労する。箱の日本対応ソフトは数が絞られるから当然海外タイトルも対象に入るのだが、これが買いづら過ぎるときた。アメリカのクレジットカードが無いならば、現状はアマゾンでアメリカのXboxギフトカードを買ってからゲームを買うか、媒体でアマゾンや楽天の輸入品を買うしかないだろう。

つまりはソフト資産はたくさんあるのに、日本人にはその恩恵をこうむる事ができないというもったいない状況である。

ローカライズやサポートの問題があって地域ごとに販売の制限をかけていると思うけど、箱ユーザーは割りかし自己責任派やDIY派が多いだろうから、制限を取っ払って北米版も開放して欲しいと思う。ゲームへの情熱があれば言葉の壁は超えられますよ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました