ブログの手入れの結果

先日書いた”ブログにそろそろテコ入れしようと思う(https://ikejiru.com/2019/10/20/blog-4)”の続き
研究というわけでもないが色々と他のブログを見ていて、技術的に高度ではないものの内容が専門的で文章自体もものすごく熱量の高い良いものだったため、非常に評価に高いブログがある一方。見栄えは良いし、内容も専門にも関わらず、読んでて面白く無い文章があって(全般的にはこっちのウェイトが大きい)。あまり技術は重要ではないのかな、とも思えてきた。とにかく文章というよりその文章を作る為の熱量ありきなのかもしれない。

オレの中でもブロク製作における熱量の定義を考えた事はなかったのだが、定義するならば対象への好奇心や書きたい情報を発信し誰かに伝えたい、人に喜んでもらいたい、役に立ちたいとかそういうものだと思っている。自己実現成分も含んでいるのだが同時に他者への貢献成分も含んでいて、人からチヤホヤされて承認されたいというのは後者の貢献成分を含んでいないので熱量ではなく我欲に分類される。ちなみにオレは我欲が大嫌いだ

熱量の話をすればビジネスや誰かからの依頼、自身の承認欲求の充足で作られたブログは総じてダメだし、一目しただけでその手のブログは見抜けてしまう。抽象的に言うと熱量が低いとか面白くないのだが、具体的に言えば文字数が少なかったり、文字数が多くてもどこかで見たようなコピペちょい変文章だったりと、オリジナリティが少しも見えてこないからだ。

ビジネスや広告収入目的で書かれていても面白いブログがあるが、これは同時に書き手の熱量の高さがあるからで、熱量ありきに反することではない。

前置きは終了して本題に入る。昨日半日ブログの手入れをしたが、グーグルアナリティクス(以下GA)をチェックしても変化がない、無いこともないが期待したほどではなかった。しかしアクティブユーザーが1人入っていて、手入れの効果があったのかと少し嬉しくなったりもする。

GAというのはリアルタイムで計測するものと日毎に計測するものがあるのだろうか、日付が変わって再度GAをチェックしたらトラフィックの数が結構増えてて(といっても11であるが)、手入れの即効性を実感。全体の傾向としても増加傾向であるから、今まで仕込んだ記事の数々の種が手入れ効果でやっと芽が出てきた状況といったところだろう。
(長期の流れを見る一番下真ん中のアクティブユーザーの動向は右肩上がり)

さらに内容を充実すると軽くブレイクしてもう一桁伸びると期待しているが、欲張らずゆっくりやってこうと思う。現実は既に分かっておりブログで小遣い稼ぎをする夢はとっくに捨てたので、コンピューターや文章作成、プレゼン能力等の技術構築やスキルアップ目的ででゆっくり、しかし気分が乗ったときは大量放出でやってくことにする。

今後の手入れの内容(可読性アップがメイン、優先度順)
・カテゴリの見直し
・段落ごとに空間を入れて可読性アップ
・文章の訂正(重複表現や表現の修正により文章をコンパクト化。必要な部分は説明を入れる、誤記の訂正等)
・スマホで見て許せるくらいの見え方に直す
・文字の装飾
・目次をつける
・各所に画像の追加

人が読みやすいというよりは、自分の記録の為に書いているから、まずは自分が見て違和感なく見れる状況にしたいと思う。オレが見やすいor許せると思えれば、オレと同じ感性の人は受け入れてくれるでしょうし。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました