今も売ってるのだろうか、超ウマかったコーヒー豆チョコボール


台湾時代にリピート買いした。コーヒー豆チョコボール。最初は一箱、そのうち2、3箱まとめ買い、最終的には箱買いするまで中毒状態に陥っていた。別になんの変哲もないチョコボールの中身がコーヒー豆になっただけのものであるが、これがウマい。

噛み砕いた時に口の中に広がるコーヒーの風味が格別なのです。値段も手頃で当時のレートで日本円に換算して100円位だったと思う。日本でも売って欲しい気はするけど、日本で売ると200円くらいになっちゃいそう。

今も売ってるのか分からないけど、写真を見つけて懐かしくなりました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました