一家に一台あると便利 女子も持っといて損なし テスター

上の写真が今回のテーマのテスターというものです。ちなみにテスターとは電気の計測器だと思ってください。きちんと電気が通っているか、電圧や電流はどれくらいかを測ってくれます。

日本では当然のこと台湾でも向こうで買って使っていました。私も完全に使いこなしているわけではなく、電圧測定でしか使わないのですが、それだけでも十分に役に立ちます。

主な用途は電気製品の故障チェック、電圧不足による動作不良なのか本当に故障しているのか、これを判断する時にテスターが役に立つわけです。

使い方は簡単。電池の電圧を測って終わり。電圧が低ければ電池を交換して再度動作確認、電池の電圧に問題が無ければメーカーにメールや電話で相談します。大抵の場合は電池の電圧不足なので電池交換で直ります。

こういう簡単な確認作業も地味に重要です。 確認せずにメーカーに修理に出したら実はただの電池不足だったとなれば時間と送料のムダになるわけですし、場合によっては数千円の診断費をとられることもあります。

電池切れに気づかず故障と勝手に判断して買い替えたり、捨ててしまう人がちらほらいるらしいのでこういう簡単なチェックも実はバカに出来ないのです。

ちなみにテスターの値段はネットでざっくり値段を見た感じ数百円から千円ちょいで買えるみたいです。通販じゃなくてもホームセンターや工具店に行けば置いてあると思います。値段以上の仕事はしてくれるのでオススメ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました