音楽に一瞬だけ目覚めた時の話

久々にデジカメの写真を見ていたら、こんなのが出てきた。これはmidiキーボードでパソコンと繋いで使うキーボード。ピアノを始めようと思って10,000円くらいで買ったものだ。

( 何やら紙やシールが貼ってある)

拡大してみる。

(五線譜と音階名を貼っております)

写真を撮ったのが2014年2月の写真なのであれから5年経ったと言えるし、まだ5年しか経ってないとも言えるが、ピアノを始めてみようと思った動機はいろいろあって
・音楽が頭に良いという話をよく聞くから
・ユーロビートの作曲に挑戦してみたかったから
・他の楽器に比べピアノの音階は広いから
・楽器が出来たらカッコいいと思ったから
・中国語の勉強だけじゃ生活が単調になるからリフレッシュしたい(当時台湾にいました)

という理由。悲しいかな、結局1週間も使わないうちにお蔵入りになってしまった。

本腰をいれてやろうとしていたのは事実で、シンセサイザーについて調べてみたり、指揮者に関する動画を片っ端から見たり、You Tubeでクラシックの名曲を見てみたり、ピアノの練習法を調べてみたりと。座学の部分はいろいろと頑張ってやっていたつもりです(もう忘れちゃったけど)

捨てるか人に譲るかすれば良いのだろうが、時々音楽をやってみたい衝動に駆られるので、なかなか手放すことが出来ない。残念なのは気持ち止まりで箱から取り出すところまで行かない点。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました