実車を語る JZX100チェイサー

所有したことは無いが俺の中では人生最高のセダンだと思っている。

MT、ターボ、FR、シャープでカッコいい外観(これ大事)。これは上位グレードのツアラーVの話になるけど非の打ち所がない最高のセダンだったと思う。普通に日常に使ってよし、熱い走りをするも良しといった感じで結構売れていた印象はあります。事実街なかでは良く見ましたし、レースやドリ車として結構登場しましたね。

前期型のデザインも良いし、後期の丸目テールランプも良い、TRDエアロがこれまた最高。ちなみにチェイサーに限らずSW20や80スープラのTRDエアロも神がかっていました。個人的にはTRDの最盛期。

今だとこのコンセプトに近いのがBMWなんだろうけど、オレは日本人だからやっぱり日本車贔屓なんです。

ボディ剛性は今の車より大分劣るのだろうが、3ナンバーといえ今の車みたいに肉厚でズングリムックリと肥大しているわけではないし、そこそこ直線的なデザインなので車両感覚は分かりやすくて運転しやすいと思う。

ちなみにアリストも好きな車だったからこの辺はグランツーリスモでドリフト仕様にして良く使っていました。最近のレースゲーでは収録されなくなっちゃったのは残念。30代以上の世代に結構なニーズがあると思うんですけどね。

今のスポーツセダンのパワーを考えるとMTなんて一生やることは無いと思うからこういう車がもう出てこないと思うと残念。万が一宝くじやビジネスがあたって大富豪になれたらフルバケ入れて、LSD入れて、ちょっと車高落として、エアロつけて、ブーストコントローラーつけて、マフラー斜め跳ね上げにして所有したい一台です。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました