文才

文才とはこういう人のことだと思った。
SKK日本語入力FEP

IMEの説明書きなんだけど、一見ふざけているのかと思いきや、内容はしっかりしているし、論理に穴がない。そのうえこれでもかと言わんばかりに笑いどころを織り込んでいる。説明書と言うより一つの読み物としても通用するレベル。

ラノベでも何でも良いけど、何か書いたら金になるんじゃないかな、もしかすると既に何かの第一人者なのかもしれないけど。

こんな感じで大作家やプロレベルの文章を書く人が時々いるのでインターネットは凄いと言うか、世界は広く天才は埋もれているものだと痛感します。サイトの作りは簡素なんだけど記事を読むと、オリジナリティはあるしボキャブラリー、語感が群を抜いている、何より文章の熱量が高い。一言でいうとものすごく良い文章を書いている人がたまにいるので、人様のブログを見るのも勉強になります。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました