コドマスのSMS買収について思ったこと

Forza関係でPlayground Gamesの記事を書こうと思い、ネットで情報収集をしていたら、Codemasters(以下コドマス)のSlightly Mad Studios(以下SMS)買収の記事を見つけてびっくりしたので、これについて一本記事を書く。

◯参考
・Codemastersが『PROJECT CARS』開発元Slightly Mad Studiosを買収。レースゲームメーカーとしてラインナップをさらに充実 AUTOMATON
・Codemastersが「PROJECT CARS」シリーズを手掛けたSlightly Mad Studiosを買収 IGN Japan

詳細は記事の方を読んでもらうとして。他の関係者や専門家の意見は見ずに背景知識なしでざっくり考えたことや思ったことをコメント

メリット・デメリットで考えるとトータルで見ると一応はメリットありじゃないですかね。コドマスは歴史も財力もありますから、財的リソースで考えるとSMSチームの自由度が広がるのではないでしょうか。あとレースゲーのラインナップがコドマスに統合されるので競争が無くなるメリットもあります(GRIDとPcarsなんて競合関係ですし)。

同時にネガティブファクターとして心配なのがリストラで、両者ともレースゲームを作っており、開発人員が被ることになるのでここ数年で大規模のリストラが行われる気がします。

コドマスの買収の狙いに空洞化した開発者の穴埋めがあるように思われます。これは別の記事で書きますが、コドマスからスピンアウトしたエンジニアがPlayground Gamesを立ち上げてForza Horizonを作るわけですが、この穴埋めとして期待されているのがSMSの人員なのでは。

両社ともオープンワールドではなく通常のレースゲームなので先程触れたように人員がかなり被ってしまうのがやはり心配です。先程のリンクのIGNの記事の方ですと”現在の『ニード・フォー・スピード』を超えるゲームを作るため”とあるので、コドマスでもオープンワールドをやろうとしているように思います。

そうなると実績も有って強力タイトルのFHやNFS、TCと戦うことになりますが、オープンワールドの実績のない彼らにゲームを作れるだろうか?、いきなりFHやTCクラスのゲームを作るとは思えませんが、旧作のNFSクラスのオープンワールドに挑戦しそうな気はします。マップの作り込みはかなり高いハードルなのでこれから1、2年で開発できるかどうかなんとも判断が難しいところです。

コドマスの開発体制や社風は分かりませんが、閉塞感があったり自由度が低いようならば、人材が流出して競合に流れて、コドマスが少し弱体化(F1やラリー関係は現状維持orやや下降する程度なので大きな影響にはならない)することにも繋がりそうなので要観察といったところと考えております。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました