カレーに大根は合わないと思った。

つい半年以上前の事だが思い出したので書く。

ちょくちょくカレーを作るのだが、その頻度ゆえ悩むのが具材。いつもは肉は牛すじ肉やブロック肉を使い。野菜に関しては玉ねぎ、人参、しめじを入れている。

代わり映えのしない具材を使っているから、毎回似たような味になるのは当然で、つまりは飽きが出てくる。

肉については時々細切れ肉を入れたり、鶏皮を入れたり、ステーキ肉を入れる事があるがこれはこれでありだと思える味だった。

悩ましいのが野菜類、結論から書くと表題の通り大根は失敗だった。思ったほど不味くは無かったし、辛味のある大根味もしなかったのだが、上手くは表現できないが美味くない。

この記事を書いたもの冬になって大根の季節になったからで、同じ冬野菜と言えば白菜、春菊や小松菜があるがこれらがカレーと相性が良いとも思えない。

基本的に冬野菜とカレーの相性は良くないような気もする。

考えてみるとカレーは暑いインドの食べ物だからそれも当然なのかもしれない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました