FH4のアップデートはそろそろ終わって欲しいとも思う。ステアリングはシミュレーションでプレイしたい

毎週、毎シーズンフェスティバルプレイリストでイベントやマシンのプレゼントをやってくれるのはありがたいのだが、そうなるとミッションクリアが優先になってしまい、自分の好きなようにプレイできない。

オレの好きなプレイというのは、なるべくマシンの素の状態でつまりは駆動方式はそのまま、タイヤはハイグリップタイプに交換するかも、加速感は欲しいのでエンジン関係や軽量化のチューニングはするがエンジンスワップまではやらない。といったことである。

しかしながら冒頭のフェスティバルプレイリストがあるとクリアが優先になるからFH定番チューンのAWD×エンジンスワップ×ターボ化もしくはSC化というオリジナルとは程遠い状態でプレイすることになる。しかもステアリングはノーマル設定

ノーマル設定は補正が働いたりコントロールが単調になるのだろうがプレイヤーが意図する挙動に近いので安定志向で面白みに欠ける、一方シミュレーション設定だと挙動は少しリニアになるし、乱暴なステアリング操作で直ぐにスピンするから難しくなって最初は楽しめないのだが、唐突な挙動の乱れを予想することが出来るようになって操作が丁寧になるとこの難しさが楽しかったりする。

アップデートの無いFH旧作についてはアシストはABS程度、あとはアシストカットでプレイすることが多いけど良いですね。旧作とFH4を行ったり来たりでプレイするとFH4もシステム固めて欲しいと思っちゃいます。ただ発売が去年の10月だから多分来年の秋まで定期アップデートは入ると思うんだよね。

さて冒頭でフェスティバルプレイリストについて触れましたが、当ブログでも何度もコメントしているように完全にマンネリ、レースは1秒を争うようなものでも無いし、オンラインも団体戦だからオレの腕がヘボくてもなんとかなる。この点FH4同様毎週イベントを催すTHE CREW2(以下 TC2)のサミットは作りが上手いと思いました。FH4より全然楽しいです。

TC2のサミットはやっていることはタイムや得点に応じてリワードが支給される古典的なものだがレースゲームと言えばタイムが大事、団体戦のような他力本願型ではなく自力本願型の方がプレイヤーは楽しめると思う。つまり自分の腕が得点や結果に反映される。フェスティバルプレイリストはやっぱり熱くなれないんだよ、オンラインの方は団体戦だからチームガチャになるし、オフラインのレースの方も難易度設計がいい加減なところもあるから(接戦を演じさせるAIの制御なのでタイムの関係性が少し低い、タイムトライアル要素が低いとも言える)、集中して切り詰める走りにはならないんだよね。TC2はちょっとのことが得点に反映されるからやり甲斐があります。

TC2のサミットのゲームシステムが単純に得点戦やタイムトライアルなので奇抜な特徴は無いものの分かりやすくて良く出来ていると思う。ゲーム全体として見ても競合のオープンワールドのNFSも合わせて比べてもゲームシステムやUIは良く出来ている。ただクネクネとトリッキーな独特の挙動は残念だよね。Forzaの挙動エンジンを入れるだけで神ゲーに昇格すると思います。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました