オージービーフのカレーはイマイチ

2日食えるし洗い物も少ない、野菜も摂れるということで、良くカレーを作るのだが悩みどころが肉。ポークやチキンも悪くないが、やっぱりビーフが美味い。特に圧力鍋で肉をホロホロにすると肉の旨味がカレーのダイレクトなスパイシーさを程よく緩和して、香辛料の直接的刺激はなくなるものの食べやすいカレーになる。

牛肉はいろいろ比べた。国産は美味いが値段が高い、アメリカ産は値段もそこそこで、脂身が乗っていてコスパは良い。オージーは値段は一番安いのだが、臭みが他より少し強いし脂身が少なくパサついている。すじ肉もイマイチだし他の部位もイマイチ。

他のスーパーのオージーを試してみても味や食感はさほど変わらなかった。これはオージービーフが悪いのではなく煮物との相性が悪いのだと思う。ただオレとしてはそこそこ脂身のある肉が好きなのでオージーとの相性はイマイチだと思った。

野菜なんかもそうだけど同じ人参でも鮮度や甘みの違いで出来る結果が結構変わってくるから、素材選びはバカに出来ないし面白い。

とにかくコスパよく美味いものを食いたければ、鮮度はそこそこ以上、産地や部位にもそこそこ以上にこだわる事だね。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました