【攻略効率】Car Mechanic Simulator 2018 は少し慣れたら英語でプレイすべき

最初は暗中模索でとっつきづらいCMS2018だがシステムが分かると実にシンプルだが面白い魅力的な作業ゲーであることが分かった。最初は全く理解不能だったSteam上での全般的な高評価も頷ける。

オレは箱イチでプレイしているから当然のことゲームパッドのプレイなのだが、部品検索が非常にやっかい。パッドでの文字入力がクソ面倒なのに加え、日本語入力が使えないと来た(フザケルな)。よって半角英数で検索に引っかからないパーツについては長い時間をかけてスクロールで部品を探す羽目になる。

先日セーブデータが消えて、今やり直しているところだが、目新しいものが無い作業ゲーを再度やらされるのは時間のムダでオレの嫌うことである。どうせやるなら頭を使って少しでも効率化しようと思い策を考えていた所、検索効率の上がる英語プレー

日本語表示だと2バイト文字の検索がシステム設計上出来ないのですが、英語表記により文字表記が全て半角英数になった関係で全パーツの検索が出来るようになりました。今までの苦労は何だったのかというくらい検索が捗っています。セーブデータが飛んだおかげで災い転じて福となす。

ちなみにタイトルに少し慣れたらと書いたのは、いきなり英語でプレイするとどのパーツをどこで使うのか分からなくなるから、車のパーツが英語でわかる人なら問題は無いですが、そうじゃない人はパーツや操作性の感覚がついてから英語プレーする方がスムーズだと思います。外付けキーボードを使うと効率が倍増

(PSやPCは分からんけど箱は全角入力出来ないのですよ)

(日本語表示だと2バイト文字の入力が出来ないから半角英数以外の文字で検索が出来ない)

”ゲーム言語”の設定を”English”に変える)

(全てのパーツ検索可能)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました