Car Mechanic Simulator 2018 実績から考察する

最初は何をやってよいのか全く分からず、投げ出したいくらいのクソゲー認定寸前だったCMSだけど、システムが分かってくるとシンプルで実に面白い、時間が経つのを忘れて作業に没頭してしまう。

実車修理とのリアリティには大きな乖離があるのだが、自動車修理の全体像をざっくりと知るには丁度いいと思う。オレもオイル交換や電子パーツの取り付け、サスペンションやマフラー交換には挑戦したことがあるのだが、エンジン周りや足回りの深いところまではやったことはなかったので非常に勉強になった。

興味深かったのが今回テーマに取り上げる実績系で、なぜかと言うとレビューでの多くの高評価の一方で、説明不足で分かりづらいというコメントもちらほらと見られ、直ぐに投げ出したプレイヤーの屍の山があるのではと思ったからだ。

ということで考察してみる。
出典はこちら
Steam コミュニティ __ Car Mechanic Simulator 2018 __ 実績
Car Mechanic Simulator Trophies • PSNProfiles.com
CMS2018_STEAM実績 – Car Mechanic Simulator Wiki
Car Mechanic Simulator – xbox one 実績wiki@wiki – アットウィキ

今回はプレイヤー人人口も多くデータの精度も高いであろう一番上のSteamのデータに対しコメントする。(獲得率は記事を書いているときの数字なのでリアルタイムな情報ではないので違いがあるのはご了承ください)

・Dirty hands 最初の車を修理する 67.50%

やはり案の定3割位のプレイヤーはちょこっとプレイして放棄してしまっている。チュートリアルも分かりづらいしなぁ。説明がもう少ししっかりしていれば、システム自体は故障箇所を探す、部品を交換するだけのシンプルなものなのでもう少しいい数字になっていたと思う。

・I know how to use it タブレットをアンロックする 52.30%

これももったいないというのが感想、タブレットで効率は格段に良くなりますからね。オレも使ってみて良く分かりましたけどタブレットがあってこそのCMSなのでタブレットのメリットを分かってもらえなかったのは残念。まぁもちろんチマチマと記憶したりメモとってパソコンで注文している不便な時代も味があって良かったりします。

・Gadgeteer すべてのツールの解除してください 31.20%

これはそこそこレベルが上っている状態だけど、思ったより数字が高くて、やり込んでいるプレイヤー多い印象。タブレットを入手すると比較的簡単なので。タブレットをアンロックは一つの山場と見ていいでしょう

・GAME OVER 全ての特別な任務を終えてください 1.60%
これも意外と多かったというのが印象。おそらくこういうCMSにハマれた熱量の高い人達がレビューを書いているので全体的に高評価に見えている気がします。ただ実力としてはDirty handsの最初の車を修理するの数字のように3割以上は直ぐに投げたしてしまうので、説明不足で残念なゲームというのが総評。あとちょっと気になったのは初期のバージョンではバグが多かったようなのでそれもほんの少し足を引っ張った気がします。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました