最近のゲームは見た目はきれいなのだが結局は同じに見える

ドット絵時代やCG黎明期は作品ごとの個性が感じられたのだが、UEやUnity等デファクト・スタンダード開発プラットフォームが出てきてしまうと見た目は違えと、グラフィックやシステムが同じに見えて来てしまう。

もちろんこうしたプラットフォームのおかげで開発者の負担は軽減されグラフィックやシステムが高度な作品でも短期間で作り上げることが出来るようになったわけだが、そうなると参入障壁が下がって競争が激化し作品の単価も下がるから、どんどん新作を投入せねばならず、仕事が楽になることはない。

遊ぶ方も一つの作品をしっかりやりこまず、効率重視で攻略して大量消費をするから作品をじっくり楽しむわけでもない

これってみんな不幸になってるよな。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました