格闘ゲームが好きじゃない

ストリートファイターとか鉄拳なんかが流行っているわけだが、オレの場合はどうも好きじゃない、時折のブームがあったり、好奇心があったりでプレイをしたこともあるのだが、やはり自分の性に合わない

やはりレースゲーやシミュレーションゲームの方が性にあっている。

格ゲーはやらないし、ロープレも最近は面倒くさいからやらない。ロープレをやるくらいなら古典名著や名作映画を見た方が費用対効果が高いと思っている。パズルゲームはぷよぷよが最後でそれ以降は訳のわからない作品が増えすぎて追いつけなくなった。格ゲーと同じ様に野球やサッカーのスポーツゲームもやらないが、これはオレが野球やサッカーに興味がないから。

格ゲーをやらない最たる理由は勝てないこと、努力でどうにもならない点にあると思う。格ゲーの最終形は対人対戦になると思うがそうなるとセンスか時間のあるものが結局勝つことになる。

努力や挑戦が楽しい人もいるのだろうが、オレはそれを楽しめない。自分に格ゲー特性が無いのは分かっているので無駄な努力はしたくないのだ、あとアクションゲームにも通じるが複雑で高度な反射能力が要求されるのもオレとの相性は良くない。昇龍拳すらまともに出せない誤爆野郎のオレにとって現代の格ゲーの複雑さと追いつけないほどの画面展開の速さは苦行としか思えない。

その点レースゲーやシミュレーションは対人でもいいしシングルプレイでも良い、相手はコンピューターか己と戦っているだけで十分楽しめる。何より現実とのつながりがあるからゲームの体験が知識の習得や現実での発見等の形で多少なりとも役に立つこともあるのだ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました