GRID 2019 を買おうと思ったが微妙だったので踏みとどまる

シリーズ化される時点で期待は出来るわけだが、旧作はレビューの方も好評だったこともあり気になっていたGRIDシリーズ。いろいろゴタゴタがあって開発者がスピンアウトしてFHを立ち上げたという話しもあるが、それはさておきレースゲーの中では比較的メジャーな作品ということもあり、興味は持っていたし、去年には2014年のGRID AS久々の最新作投入だったり、最近ちょくちょくセールが入ってきたりとで購入を検討してみたのだが、タイトルの通り今は踏みとどまっている。 

主な理由はこれ
Cars _ GRID (2019) Wiki _ Fandom
Tracks _ GRID (2019) Wiki _ Fandom

車種少なすぎ、コース少なすぎ。ライセンスにリソースが回らなかったのかもしれないけど、定番マシンの少なさは致命傷、DLCも出るそうですが期待できなそう。
BMWは種類が少ないしフェラーリは壊滅的なラインナップ、日本車も貧弱、Koenigsegg やPaganiのようなハイパーカーは皆無だし… 発売前は久々の最新作ということで期待していたのに残念

2000円位になったら買おうかと思うけど、ちょっと期待は出来ないな。PCやFMのようにシム路線でもないしNFSやクルーのようにエンターテイメントに舵を切ったわけでもない。シムとゲームの中間の位置づけが本作のウリなのかもしれないが、FORZAやアセコル、PCARS等強力タイトルが乱立しているいまの状況を考えると無理して出さなくても良かったような気もする。

旧作はYou Tubeで見た感じマシンの音が迫力とリアリティがあって良かったので旧作の方を買うかもしれない。

時に褒めて時に貶して、映画と一緒でどんな作品にも見どころはあるだろし。まぁいろいろ遊び比べるのが楽しいのだと思います。

予備知識ということで、TOCAやGRIDシリーズについて
TOCA (series) – Wikipedia(英語版)
レースドライバーシリーズ – Wikipedia

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました