中国産のニンニクはイマイチ

ニオイが強いから好き嫌いの分かれるニンニクだが、オレは好きなので出来ることなら入れたい方、ただ量の割には値段が高くてここしばらくは中国産を使っていた。しかし中国産は風味が乏しく目をつぶって食べようものなら本当にニンニクなのか良く分からない。その上ニオイを嗅いでみるとどうも薬品のようなニオイもある。それも当然で遠い外国から遠路はるばる運んでくることを考えると腐敗や防虫対策で薬品も散布されるのだろう。

値段は安いが風味に乏しいし、安全性に疑問も出てきたとなると中国産のニンニクから距離を置くようになるのも当然。

時々国産が安い時は当然のこと買うわけだがそんな機会は滅多に無い。いつものスーパーでは品揃えが変わらず飽きも感じるので気分転換に天気の良い時は別のスーパーにも行くが、スペイン産のニンニクが売られていて、これがなかなか悪くない、風味は中国産とは比べ物にならないほどしっかりしている(つまりニンニクが苦手な人には不向き)。値段は中国産と国産の中間くらいで安いわけではないのだが、一玉100円くらいと比較的手の届く値段。もちろん輸入品だから腐敗や防虫対策の薬品の懸念はあるのだが、安さと美味さには替えられない。

こんな感じで種類としては同じ肉や野菜と言っても店によって置いてあるものは結構違いがある。些細な事でも違いが分かるようになるとスーパーの買い物が楽しくなる。


コメント

タイトルとURLをコピーしました