Forza Horizon 4 マンスリーライバルがゲキムズ

今シーズンのマンスリーライバルはスープラでホライゾンフェスティバルを周回する定番のコースだったが、これがゲキムズ。

いつものマンスリーライバルなら3、4回挑戦すればクリアできるのだが今回は10回以上挑戦したと思う。タイム更新しなくてもフェスティバルプレイリストのノルマクリアにはなるようだから、参加はしてタイム更新は諦めるプレイヤーも続出しそうな気がする。

コツはライン取りに尽きます。こちらはノーマルスープラなので皆さんがメインで使っているマシンと比べるとパワーがない上にウェット路面その上FRと来た。つまりとにかくリヤの挙動に神経を使う必要があります。

なるべくスライドさせたりホイールスピンをしないようにコーナーはRを緩くするようにアウトインアウトに徹します。

(チームに所属しているとタイムは厳しくなるのだろうか?)

(設定はこんな感じ。理想はTCSやSTMに依存しないライン取りとアクセルワークですね)

話は脱線するがランボにはLiberty Walk のエアロが良く似合う。今日もいい写真が撮れた。

(デカイリヤスポイラーがこれまたカッコイイ)

(定番のM68)

(前から見てもカッコイイ。それにしてもドライバーはもう少しなんとかならないものか…)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました