ユーチューバーの魅力は登録者数3桁以下の時だと思う

具体的な根拠があるわけではなくオレが経験的に思ったこと。タイトルの通りだが、4桁を超えた辺りからチャンネルの魅力が無くなり、登録解除が脳裏をよぎることが増えてくる。

その理由は考えたこともなかったが折角の機会だから考えてみる。

・配信者の慣れや慢心が出てくる
・安定感は素人臭や新鮮味の喪失につながる
・利益を考えるようになる、尺伸ばしや無益な動画の投稿が増える
・ユーチューブ乞食がミエミエ

要素はこんなところだと思う。一言でいえばチャンネルの得も言われぬ熱量が下がり、その一方で配信者に嫌悪感が芽生え始める、今まで積み重ねてきた好意が一気に反転しその結果が登録解除につながる予感が生まれる、それを避けるために登録解除をする。

やっぱり立ち上げの初期の頃の悩んだり試行錯誤している時の配信者がオレにとっては魅力なんだろうね。こんな面白い人、有能な人が埋もれているのはもったいないみたいな。そこで親心が芽生えてファンになったりチャンネル登録しているのだと思う。

だからオレが配信する時は数の事は考えず、例え考えたとしても常に登録者数数十人のマインドを持ち続けたい。

記事を何百本も書いてきて嬉しいのは数十件の反応より、オリジナリティや思い入れの強いマイナー記事に1、2件の反応だったりするから、数字で感覚が麻痺することは無いと思う。それに今回こうして人が離れるメカニズムを分析した結果、慢心こそ崩壊への一本道であることに気づいたわけだから。

まぁそれ以前に数十人も登録者がつくかが問題なんだけどね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました