Forza Motorsport 7 のマシンの値段は高いというわけではない

FM7のマシン集めをやっている。成功率と効率重視でオーバルコースを使っているわけだが、これが予想に反しなかなか大変。

簡単なコースを何百周も回るのは簡単そうに見えて別の辛さがある。とにかく睡魔との戦いなのだ。ゲームですらこんな状況だから、通常の何倍ものGもかかって失敗しようものなら命を落としうるリアルの場合はまさに命がけである。やはりインディはバカに出来ない。

オーバルコースを何百周も回ろうがコンプリートできる気配が無い。と思っていたのだがやはり1000周以上も回るとCRもかなり溜まるので残りの未所有マシンは2桁台に突入した。ついこの前まで3桁台だったからこれは大きな躍進。 

とはいえこれまで購入したマシンは数万CRの低額車両、レースで2、300万CR入れば余裕で4、50台買えてしまう。これからは数十から百数十の高額マシンになるから2、3時間の修行に耐えても買えるのは割引を使っても良くて3、4台になるからマシン集めは大変になろうだろう。ここからオークションの必要性が出てくるわけだが、最近のFM7のオークション車両の玉数と値段と手間を考えるとやはりレースで買って買う方が早いとも思えてきた。

ここで1時間でどれくらい稼げるか検証してみた。レースはオーバルコースを100周でマシンは定番のFord HEマシン、MODはCRボーナス全振りの300%

(約1H10分)

(約120万CR)

MODのコストとレース時間が約1H10分であることを考えると、1時間で100CRの稼ぎといったところ。

ディスカウントは数十万、これをレースに換算すると長くても1時間程度、落札失敗や待ち時間、再入札の手間を考えるとオークションというのはそれほどお得では無くオークションの駆け引きや懸賞感を楽しめる人じゃないとやる意義は無いと思う。

マシン集めは大変なんだけど最高額のマシンが1,550,000だから1時間半頑張れば買えちゃうんだよね。そう考えるとバカ高いというわけでもない。FHの3や4なんて1千万CRのマシンがあるわけだから。一生懸命レースして高額マシンをゲットする喜びもあるしなぁ。結局は(ゲーム)バランスで、多すぎは良くないし、最近のForzaはプレイヤーを引き留めようと高額マシンを増やしたりホイールスピンで無料配布してバランスがメチャクチャになっている気がしなくもない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました