レビューやコメントを読んだ方が早い

買い物でもエンタメでもニュースでもいいけど、当然のごとく今は情報が豊富。つまり情報を選ぶのが大変。昔は大本営の文章を読んでいたのだが、大本営の文章というのは基本冗長だからムダも少なくない。

こちらとしては短時間で大量に情報を処理したい。それに大本営の情報というのは自分に不利なことは書かれないことが多いから過信が禁物だったりする。そんなわけで最近は大本営の文章をざっくりと目を通して、情報量が多くて消化に時間がかかりそうな時はレビューやコメントに先に目を通すようにしている。

これによって先ず大本営の文章の質が分かる。良ければ読者の評判は良いし、悪ければ”分かりづらい”や”筆者の勝手な主観”と行った形でボロクソ書かれる。ボロクソ書かれた文章は読まなければいい。

また買い物に関してはやはりレビューが大変参考になる。使用上のクセや落とし穴や故障率というものはレビューにしか書かれないから。企画設計した親玉の一次情報は貴重だけれど結局実際に使ったり体験した現場の意見が強いのかもしれない。


コメント

タイトルとURLをコピーしました