気温が上がってきて食事量が減る

つい先月は毎回3合近くの飯を食っていたのだが、最近は最高気温が20度を超える日も出てきて気温があがっていたせいかそれもきつくなってきた。

身体の方がこれから脂肪を落として保温性能を下げようとしているのだろう、人体というのは実に合理的で良くできている。

食事量が減ると食費が下がるので良いのだが、コメの消費速度が落ちるので遠くの米屋に買いに行く頻度が少し下がって若干助かったりする。

強い北風が吹くことも少なくなりこれからは移動や買い物が楽になると思う。長いようで短い冬だった。


コメント

タイトルとURLをコピーしました