NEED FOR SPEED Heat クレジット稼ぎ

ストーリークリアも終わりクルーレベルもマックスになったので、これからやることはマシン集めになった。そうなると効率の良いクレジット集めが重要になってくる。

マシンの数は500台を超えるようなFH4や同様や数百台あるクルーに比べれば百数十台のHeatは決して多くは無いし、マシンの値段も最高額クラスでも1、2時間賞金の高いレースをやっていれば買える額だからそこまで稼得効率を考える必要はないのだが、やはり生産性の低い作業ゲーは避けたい。

オンラインの40%ボーナスに期待したが、これは無くても良いと思った。これは参加者の待ち時間を考えるとレースの回数をこなした方が確実だし、仮に参加者がいなければ待ち時間が水の泡になるからだ。最近のHeatのオンライン人口の減少を考えるとボーナスに期待するのは得策ではない。ましてやオンラインにするとポーズをしても時間が進んでしまうためレース中の休憩が困難になってしまう。

とりあえずマップを開いて賞金額と所要時間を調べる。
リゾートサーキットは時間単価が高い。他はレース時間3、4分で金額の高いレイ・オブ・ライトやアエリオン、ソニック、J. ストームをひたすらこなす。Heatはレースを繰り返すごとに金額が下がるので1、2回走ったらガレージに戻って金額のリセットをかける。

これでクレジットを貯めてフェラーリFxxEvoを買ったのだが、もう少し効率の良い方法が無いかと思い探してみたら、タイムアタックが有効であることが分かった。タイムアタックでクレジット稼ぎはノーチェックだったので驚きだった。

方法は簡単でコンピューターに圧勝するのではなくギリギリの所で勝つことを繰り返す。圧勝してはいけないのは、次のレースのタイムは買った方のタイムが基準になるので、圧勝すると次のレースのタイムが厳しくなるからだ。

オススメは金額が高くて時間が1分前後と短いスレッド・ザ・ニードルやトラブルやベイクロック。時間は2分半になるが金額の高いハイツもいいと思う。これだとレースを繰り返しても金額が下がらないからガレージに戻る手間が省ける。注意するのはマシンダメージの方なので時々ゲージを見てガレージに帰るのが良いだろう。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました