NEED FOR SPEED Heat 地味だけど致命的な設計ミスがちらほらある

マシンサウンドのカスタマイズやマンネリ防止のためのレース金額の変更等、新作にふさわしい進化いい面もHeatなんだけど凡ミスレベルの設計ミスも多い。

ボタンを兼用にしているためにレースをキャンセルするときに修理キットが使われてしまったり、レース以外のモード切り替え等の画面でもボタン入力を無効化していないために修理キットが使われてしまったり、ボタンを押して無いのにレースがリスタートしたりと、旧作では有り得なかったバグが結構ある。プレイをしていると開発チームの混乱や不安定さが非常によく分かるのが本作である。

普通のレースゲーならマシンが転倒した時は自動的に復帰するがHeatはそれが機能しないこともある。

例えばこの写真ならマシンがひっくり返って走れないから、数秒後に復帰するはずだが、それもなく、パトカーに囲まれているのにゲージが減らずにフリーズ状態になってしまった。

コースアウトしても自動復帰しないから自分で戻らなければならない、走って戻るくらいならリスタートした方が早いことも少なくない。この辺FH4はギリ及第点だが、上手いのはTC2だろう、ボタンを押すことでいつでも道路に復帰できるからストレスが少ない。

NFSの方もTC2と同じボタン長押しにするコース復帰を導入した方がいいと思うが、今の開発チームの状況だとそれは難しいかもしれない。

いい面もあるがそれ以上にストレスが溜まりやすいのが本作NFS Heat。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました