THE CREW2 – LIVEサミット – ROAD SAMURAI (MARCH 18 – 25)

早速現在の途中経過

今週のサミットはややクルーの悪癖を感じる後味の悪い展開だった。折に触れて挙動のクセについては語ってきたが、TC2の挙動はクネクネしているし反応が直感的ではないのでとにかく爽快感にかける。Forzaは良い、NFSは許せる、TCは気持ち悪い。 

主要なオープンワールドレースゲーの挙動を総評するとこうなる。TCに関しては挙動のクセを予想して操作をしないと直ぐにコースアウトするから遊んでいて気持ちよくないのだ。

特にサミットの様にただクリアするのではなく、タイムやスコアを競うような状況だと、思い通りに操作できなかった時のストレスが半端ない。なんでこういう意地の悪い挙動設計にしたのか不思議でならない、挙動がForzaだったら作品の評価は確実に上がったはずなのだが。

さてサミットの詳細に入るが、各種目の得点は悪くないもののGSX-Rで走るSRが不調だった。原因はショートカットを詰めなかった事だが、このコースは峠コースなので直線ベースのHCのコースと異なりハンドルを切る回数が多い。コーナリング挙動の気持ち悪さがTCの問題点であることあって、リピートでプレイする気になれなかった。これは34GT-RのTCのレースも同じで挙動が楽しめないからそこそと点数が取れたので止めてしまった。

不愉快な思いをしてまでプレイしたくないのだ、TCの開発チームはマシンの挙動を良しとしているのだろうか、TC2のUI設計は比較的良く出来ているだけにゲームの中心であるマシンの挙動がイマイチなのが残念でならない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました