エースコンバット6 理不尽ミッション13にブチ切れる

ラスボスがチート級の強さ。イージーモードにしているのに全然勝てない。結局機銃を打ちっぱなしにして、ミサイルを適当打って、運ゲー状態で何とか弾があたってボスを倒すことが出来たけど、実力じゃない分非常に後味の悪いラストだった。

AC6は一つのミッションが20分前後と長いため、設計としてはあまり上手くないと思うがプレイしていくうちに1ミッションの長さも開発者の意図が分かってきたので、これはこれで良しとしてきたが、ミッション13の設計に関しては明らかにバグか設計ミスとしか思えないひどい難易度設計だった。

ミサイルは当たらないし、挙動もチート4000メートル離れていると思ったら一瞬でUターンして自分の前を通り過ぎていく。あんなのは運でも使わない限りクリア不能だし、シミュレーター的性格もプレイヤーから要求されるであろう乗り物系ゲームにああいうUFOのような挙動はプレイヤーの怒りを買うだけです。

トンネルを潜るミッションも入り口が非常に分かりづらくて要改善だと思ったけど、このミッションに関しては最悪レベル。急ぎで通しでプレイしているので薄味の感想ではある、気が向いたら続編を書くかもしれない。

あとAC6って被弾したときの音だけが大きすぎるんだよね、オプションで音量を変えればいいんだけど、それをやってしまうと他の効果音までボリュームが下がるからやりたくても出来ない、あの音質、耳に突き刺さる感じですごく耳障りなんだよね。ボリュームがダメなら音質をどうにかして欲しい。BGMも微妙だしなぁ、AC6のサウンドエンジニアは技術力が低い。きちんとデバッグやったのかな。あれは絶対に大半の人に不評だと思う。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました