結局ストーリーが頭に入って来なかったエースコンバット6

日本で生活する私にとって東欧の内戦をモチーフにしたであろうストーリーが現実離れしていて頭に入ってこなかったAC6、やはり外国になると生活文化の違いが大きすぎて、実感レベルでイメージが浮かばない。

戦闘機や戦争というと世界をテーマにした話だし、日本人の欧米崇拝の気質、商品のグローバル市場対応等の要因が絡み合って、島国であり異文化交流の機会が乏しい日本人には分かりづらいストーリーになってしまった。

ガンダムなんかのような完全バーチャルの特撮やロボットものの世界観を期待する人には良いのだろうけど、現実世界有りきのリアル志向の私にはイマイチ肌に合わない世界観だった。

まぁ戦争物はリアルを描写すると炎上を起こすから難しいよね。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました