植物も発熱していると思う

雪 日記
こちらの今日の記事の続きだが、雪化粧の状況で植物の周りは土を見せていることが多い。

これは植物が自身の高さで周りの雪を押しのけているから雪の量が少なくて地面が表れている、という見方もあるだろうが、私の予想では押しのけ説もあるが同時に植物の発熱で雪を溶かしているから地面が表れていると考えている。

動物であろうが植物であろうが生命を維持するためには、化学反応なり、生体反応なり何らかの反応を続けているわけで、その反応の過程で熱も発生するかもしれない。反応があって熱が発生しないと考える方がおかしい。生命維持とはエネルギーの創生であろう、エネルギーが生まれているのだからきっと熱も出ているはず、と考えるのが自然ではなかろうか。

些細なことだが日常を観察すると、気づかなかった科学に遭遇出来る。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました