エースコンバット 6 の総括はこの記事に書いてあった

直接的な攻略情報を見てしまうのだが、攻略とは直接関係のないレビューも良く読んでしまう。先ず購入前の判断材料にとしてレビューを読むし、購入後もプレイの感想を共感したくてレビューを読んだり、時に自らレビューを書くこともある。

レビュー記事としては個人のブログはもちろん、Amazonレビューもかなり有益な情報があるのだが、個人のブログだと筆者の主観が入るし、アマゾンレビューだと人気作ということもあり、レビューの数が多すぎて読むのに時間がかかる。

内容と分量でバランスの良い情報は無いものかと、ネットサーフィンをしていたら、私の思ったことがほとんど書かれているなかなか良いレビューを見つけた(皆感じる事は一緒なのだ)。

エースコンバット6 解放への戦火 – ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲーまで~ – アットウィキ

リンク先から特に共感できたコメントを抜粋する。

>大規模な戦闘を楽しみやすいという長所もあれば、長過ぎて集中力を維持しづらいという短所もある。

これはホントそう、難易度に合わせて敵機を減らす等でプレイ時間の調整は出来たと思う。ユーザー設定で難易度と敵機の数を独立して設定できるようにしても良かった。ゲームっていうのは時間のあるプレイヤーだけじゃなくて、スキマ時間を楽しみたいプレイヤーもいるだろうからもう少し配慮して欲しかった。

>シリーズ経験者が過去作の感覚で通常ミサイルを撃つとろくに当たらない。

これもそうで、ミサイルの命中率がイマイチ、一騎当千で敵機をなぎ倒す爽快感がACの魅力だと思うのですが…

>難易度が過去作と比べて高い。面によってはEASYですら難しい。これが初『AC』だと詰まるかもしれない。
>まずは、その敵の物量の多さに驚かされる。(中略)どこから攻撃されているのか分からないということが起こる。

最初は物量の多さに混乱しました(イージーモードなのにこれ全部倒さないといけないの? みたいな)。戦争のリアリティを追求するとそうなるのでしょうし、私は慣れたしリアル派なのでこちらの方が好きですが、味方を使うというこのゲームのシステムが分からないとかなり辛いものがあるのでしょうね。

>BGMは重厚なオーケストラ調の楽曲でまとめられているが、メロディーが地味だったり、曲調が大人しくて印象に残りにくい曲が多い。
>また、激しいロック調BGMが「Vitoze Aerial Defense」ぐらいしかなく、『2』のような雰囲気を好むプレイヤーからは不評。

こちらも仰る通り、曲が悪いわけではないのだけど全然印象に残らない、AC1、2のロックを期待していた私にとってはAC6のBGMは残念でなりません。

>本作の敵エース部隊「シュトリゴン隊」の存在の影が薄い。
>シュトリゴン隊は敵国エストバキアの精鋭であり、劇中の戦争以前に行われたエストバキア内戦で華々しい戦果を挙げた凄腕揃いという設定。
だが、ちょくちょくプレイヤーに挑んでは撃退されることがほとんどで、またその数が多いために設定ほど凄腕という感じがない。

ストーリーが頭に入って来なかったのも、登場人物や組織に興味を持てなかった原因ですね。何人かキャラの立った変人を入れておいたほうが良かったと思います。やっぱり笑いには勝てないですよ。キャラ作りの上手さでいうと、天外魔境シリーズやドラクエシリーズはよく出来ていました。

>MISSION13「グレースメリア解放戦」の2次ミッションの難易度

これは弊ブログの記事でも述べた通り。完全に設計ミスレベルの酷い難易度です。イージーモードでも全然撃ち落とせないのは論外。

>グラフィックのクオリティ向上の弊害か、画面が見づらいことがある。
>ミサイルの煙が濃くて長時間残るため、視界の邪魔になる。

雲や煙のせいで画面が見づらくなるのは残念、私の場合は4Kディスプレイの箱イチでのプレイだったので綺麗さよりも粗さの方が目立ってしまいました。HD解像度でプレイすれば満足できたのでしょう。

>被弾時の音が物凄くうるさい。SE音量を下げていても目立つほど。
これは弊ブログの別の記事でも文句書きましたけど、テストプレイの段階でクレームが上がらなかったのがおかしいと思うくらいに酷い音量&音質設計でした。驚かせたいのは分かるけど、ものには程度がある。強すぎる刺激は単なるストレスと毒。SEの音を下げてもこれは耳に刺さる音質だからあまり効果がないんだよね、それにSEの音質を下げると他のSEの音まで聴こえなくなるし。

あとリンク先に書かれていなかった補足の不満としては地味な対空戦よりも対地ミッションが多かった印象があります。対地ミッションがあっても良いのですが、エースコンバットなのだから爽快感のある対空戦のドッグファイトに重点を置いた方が良かったのでは、この点は旧作の方が良かったと感じます。

全体的にジェットエンジンの音が小さいのも残念、せっかくの戦闘機なのだからもう少しジェットエンジンの音を強めにして臨場感を高めるようにした方が良い、もったいない。

かなり設定が面倒にはなるけど各対象ごとに音量を調整できるようにしても良かったのかも。オレならエンジン音は大きめ、被弾の音は小さく設定する。

以上

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました