クソゲー エースコンバット7 アニメーションを見ている人は、少数だと思う

シナリオとかCGアニメーションなんて要らないから、楽しめるゲームを作って欲しい。いち消費者の切実な願いである。

最初は丁寧に見ていたCGも何だか良く分からない理不尽クソゲーぷりに腹が立ち、最近はスキップするようになってしまった。

リトライが続きすぎるとストーリーを楽しむ気持ちが無くなるのです。プレイヤーをイライラさせてもいいこと無いよ。ホント何のためにシナリオとかアニメーションを作ったんだろうね。全然感情移入できないし。

同じようなプレイヤーは少なくないと思う。レビューの中でもAC7を高評価するコメントは結構見かけるんだけど、それ以上にネガティブな評価が多いのは大問題。

やはり私の中では開発者の自己満足、設計不良のクソゲー認定の問題作であるが、やはりクソゲーっぷりを説明するには客観的なデータが必要であろう、これからトロフィーの取得率からAC7のクソゲーっぷりを検証してみたいと思う。

思い出したが、ストーリーが進むと字幕や音声変更できないのは非常に不便。ACの世界観は日本ではないから日本語吹き替えだと違和感が強すぎるんだよね。AC6は途中から英語音声にしたけど雰囲気が出ていて、英語音声は正解だった。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました