エースコンバット7 は攻略チャートを画面上に表示すべき

途中離脱者の多い迷作AC7、ガチ勢しか受け付けない作品作りは失敗だったと思う。

プレイして製作者の意図が見えてきたのだが、残念だが噛み合ってない無い。

まずイージーモードに関してはクリア条件の引き下げが必要。

あと画面に攻略チャートやガイドを常時表示したおいた方が良いと思った。

一応ゲーム中でも攻略のヒントが出てくるらしいのだが、その時限り。

記憶力の良いプレイヤーなら問題ないがそうでなければ迷宮入りである。

ましてや操作の忙しいAC7においてミッション進行中の無線メッセージなんて聞いてられないのだ。

結局どうなるかというと、ネタバレ情報を調べて新鮮味の無いプレイになるか、更にひどい場合は作品とおさらばになる。

一応ヒントはあるのだが、それが全く伝わらないようでは意味がない、たくさん売りたいならば、ターゲット客層の考えや行動を良く知る必要がある。

AC7はクソゲーでは無いかもしれないが、定価で買う作品ではない、様子を見てからセールで買うことをおすすめする。気合から周りの残念な作品である。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました