見習えエースコンバット7、洋ゲーメーカーはプレイヤーとのコミュニケーションの取り方が上手いと思う

AC7の失敗というのはコアなプレイヤーしか視界に入っていなかったことだと思う。製作者がコアなゲーマーなのは当然なのかもしれないが、職人気質の技術志向でマーケティングの意識に乏しい感もある。

プライベーターなら己の道を突き進んで良いのだが、営利を追求する会社の人間としては売上を考えないのは良くないと思う。

AC7は技術的には悪くないし、ロード時間も短めでこの点に関しては非常に高い評価をしている。初心者に配慮した作り方をするだけで間口を広げることが出来たし、何より評価をここまで無駄に落とすことが無かっただけに残念である。

やはりプレイヤーの意見をダイレクトに聴くことが大事なのだ。

相手の反応を無視すると巡り巡って自分が相手されなくなってしまう。

この点、洋ゲーは人を楽しませるとか意見を取り入れるのが上手いと思っている。何より開発者が売る事(利益)を考えている点は日本の製作者は見習うべきであろう。

俺がざっくり遊んできて思った個人的感想になるが、洋ゲーは売れないこと、つまりプレイヤーが離れることを嫌う。従って普通にプレイすればクリアできる設計、初心者も分かりやすい親切な設計、プレイヤーに不当なストレスを与えない設計になっている。 

なぜこれが出来るかと言うと、開発者がしっかり営利を考えているのもあるが、プレイヤーと積極的にオープンな交流して良い意見を取り入れる姿勢にあると思う。

事例を上げると
NFS Heatなんかは
Need for Speed™ Heat コミュニティハブ – 公式EAサイト

公式サイト上でフォーラムやReddit、Twitterを紹介。RedditではEA内部の人間も登場するので、かなり意見をフィードバックしやすい感がある。

The Crew2も同様公式フォーラムやRedditに対応
The Crew 2 _ Forums

Forzaも公式フォーラムを設置
Forza Motorsport Forums

日本のメーカーは荒らしやクレーム、有益なコメントへの対応の必要性を嫌って、こういうオープンなディスカッションををやりたがらない。もちろん不要なノイズをシャットアウトすることは大事なのだが、プレイヤーの生の声は作品を良くする道標でもる。

道標を無視して進み続けれはどうなるか、全ては結果に反映されることになる。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました