コロナ騒動で喜んでいる人も少なくないと思う

外出規制や仕事が減ったり無くなったりで生活は非常に不便になったのだが、案外喜んでいる人も多いように思えてきた。困った困ったと言いいつも出勤の手間が省けたり、自宅でさぼりながら仕事できたりとテレワークを楽しんでいる知人は少なくない。女性なんかは化粧の手間が省けて喜んでいるのではなかろうか。

飲食関係は大変だろうけど、日用品や食品は買いだめで賑わっている感もある。マスクや消毒関係はウハウハだろう。ついこの前まで50枚で500円くらいで売っていたマスクが5倍や10倍の値段で売れているのだが濡れ手に粟とはまさにこの事、みなさんマスクの原材料や原価が分かっているのだろうか。

DIYをしなくなって何でも金で交換する社会になってしまうと、物の価値が分からなくなってしまうから愚かである。

マスクが手に入らないから、洗えるマスクや何でもマスクストラップが売られていたが、ストラップに関しては1個数円のクリップにゴムを付けたもので原価としては1セットあたり10円とか20円のレベルだと思う。どう考えても50円するものではないが、こういう商品に1000円近い値段がついてそれが飛ぶように売れるわけだから、コロナ様様といったところだろう。

人の不幸は蜜なのである。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました