小腹を満たすくらいなら食わない方が良い

自炊のコスパは最高だが手間がかかる。私にとっては作ることよりも片付けることの方が気が滅入るのだ。皿の数が多いわけでもないし、使う食材も少ないから洗い物の量なんて大したこと無い、実際に洗い出してしまえば苦もなく皿洗いができるわけだし、それは頭に重々見に染みているのだが、いまだに皿洗いが面倒で仕方ない。後片付けをしたくないから料理をしたくないのだ。

そんなわけで食事の回数を減らすことが要らぬ憂鬱の軽減につながるわけで、基本は一日一食、時々丸一日断食をするわけだが、1日食わないと後半当然のこと何かを食べたくなる。しかし経験的に小腹を満たしてしまうと結局ガッツリ食べたくなるから自炊をするか、外に食べに行くかで結局手間も金もかかることになる。

こういう時は我慢して白湯を飲むと空腹が和らぎ、ゲームでも調べ物でも何かの作業をしていれば寝る時間になってなんとか上手いこと過ごせる。

お腹が空いたときには白湯、トイレが近くなるのが玉に瑕だが胃が暖かいお湯を感じる実感が悪くないのだ。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました