肉屋の揚げ物は美味かった

今でも時々思いだす、というより寧ろ今の方こそよく思い出すのが、肉屋の揚げものの美味さ。コロッケは美味いし、串カツも美味い、とんかつも当然のごとく美味い。

肉屋や魚屋の専門店がどんどん町から消えていき大型スーパーに集約されていく。スーパーの惣菜コーナーの揚げ物も悪くはないのだが、肉屋の揚げ物と比べると幾分劣る。

肉屋の揚げ物は揚げたてサクサクのもの食べられるのだが、スーパーになると一括処理で揚げるらしいから、大抵の場合ありつけるのは時間が経って衣がふやけた揚げ物になってしまう。

本題に入るがショートニングという油が気になって調べていたら、今更ながら油には植物油と動物油があることを思い出し、その時に肉屋の揚げ物は家で揚げるのより美味いのはなぜかという疑問が沸き起こった。

肉屋の揚げ物が美味いのは動物油だからだろうという予想を立てて調べてみたら案の定そうだった、あのサクサク感とほのかな香ばしさは動物油の賜物だったのだ。

そんな事を考えていたものだから、無性に肉屋のコロッケととんかつが食べたくて仕方ない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました