自分の中でカップラーメンブームが来る

ここ数年カップ麺を口にしてこなかったのだが、つい数日前に買ったカップ焼きそばを食べたのを契機にカップラーメンブームが再燃する。

作る手間と、皿を洗う手間が省けるのも良いが塩分がきつめなので気温が上がり汗をかきやすくなったのでカップ麺の塩分が丁度よいのかもしれない。

一日一食で納豆ご飯か焼き肉メインで自炊をしていると一日あたりの塩分量はかなり少ないんだよね。

スーパーやコンビニのカップ麺売り場を散策するのが楽しみになっている。

美味しいカップ麺を選ぶコツはカップヌードルやペヤングのように歴史のある商品、あとは手に持った時にずしりと重量感があるものですね。

重量感があるものは具材がレトルトだったり麺が生麺系だから本格志向で良く出来ている。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました