焼肉のタレ 要らねぇ

最近焼き肉はタレより塩で食べることが増えたため、余ったタレの処分に困っていた。名前は伏せる、醤油ベースのスーパーに必ず置いていあるような有名なタレで昔は好きな部類のタレだったのが久々に食べてみると甘辛すぎてどうも好きになれない、タレの味が自己主張し過ぎであれじゃ肉の味が分からなくなってしまう。子供ウケしそうな味ではあるが、逆言えば肉の味を楽しみたい人には不向きな味である。

そんなわけで余ったタレの処分に四苦八苦していて、つい先日はお湯で薄めてスープにして飲んで、昨日はひき肉と豆板醤とネギとしめじで、麻婆ひき肉のようなものを作った。

スープに関してはまぁまぁ許せる味ではあったが、やはり甘みが強くて美味いと思えるものではなかった。麻婆ひき肉の方も同様で豆板醤を多めに入れて辛さを出そうとしたのだがタレの甘みの方が勝ってしまい、食えなくは無いが美味いと思える味にならなかった。

そんなわけでもう焼肉のタレは要らないと思った今日このごろである。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました