お金を稼ぐということは勉強なのだと思う

株式投資に興味が出てきて、四季報やらネットの記事やらいろいろな情報に目を通しているが、投資に限らずお金稼ぎは情報戦みたいなところがあって、売買するアイテムをしっかり把握しておくのは当然として、普通の人ならスルーするであろうシステムや法制、所管行政についても多少は知っておかねばならず、結局お勉強なのだと思い知らされた。

つまり中の人になるつもりで本気で取り組まないとお金がすっからかんになると思うのです。

濡れ手に粟の人たちもこれまでの技術や経験の積み重ねがあって、そこにタイミングが重なったから、チャンスをしっかり掴み取ることが出来たわけで楽して稼げる方法なんてあるわけないのですよね。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました